FC2ブログ

2017年「心に残った音」調査結果

リオン株式会社が2011年から実施している「心に残った音」調査の2017年の結果が発表されました。
music_0046.jpg


第1位 「Jアラートのサイレンの音」

第2位 「第一線で活躍した女性たちの引退を惜しむ声」

第3位 「将棋界の新星の活躍を撮影する報道陣のシャッター音」

第4位 「5年ぶりのパンダの赤ちゃんシャンシャンの鳴き声」

第5位 「内親王の婚約内定への祝福の声」

第6位 「陸上・男子100mで9.98秒を記録した時の観客の歓声」

第7位 「世界で相次ぐテロにおけるサイレンの音や喧噪」

第8位 「日本シリーズでのホークスやベイスターズへの熱い声援」

第9位 「19年ぶりの日本人出身横綱誕生への歓喜の声」

第10位「AIスピーカーやスマートフォンから流れる人口音声」

1,000名の方々の回答結果ですが、自分とは違うもんだなーと感じました!皆さんはいかがですか?

詳しくはこちら




スポンサーサイト

初夏

 長岡市内の田植えも一段落したところでしょうか。
今日も、気温が上昇し夏の足音もきこえはじめてきました。
気温の変化で体調も悪くなりますので、体調管理には気をつけてください。

 補聴器においても、急な気温の変化など本体にはあまり良くないこともあります。
もし、急に音が出なくなったり、音がとぎれとぎれになった場合には、何か原因があると
考えられますので、早めの点検をおすすめいたします。

使い捨てカイロの再利用

海の海藻がなくなり、海の鉄分不足が原因で砂漠化が起き

アワビサザエの漁獲量が激減してきたとの事です。


そこでで鉄分を材料とする使い捨てカイロを再利用し、

鉄分を海に供給する技術が開発されたそうです。


現在、長岡市のNPO法人「地域循環ネットワーク」が

カイロの回収活動に協力しています。

青い箱の回収ボックスが14箇所のコミュニティーセンターに

設置されております。


お問い合わせは(0258)34-4450 
NPO法人「地域循環ネットワーク」まで

新潟県内営業地域(近隣含)

長岡地区(長岡、中之島、越路、三島、与板、寺泊、出雲崎、栃尾、山古志)、見附市
柏崎地区(柏崎、高柳、西山)
十日町地区(十日町、中里、川西、松代、松之山)、津南町、長野県栄村
魚沼地区(堀之内、小出、広神、入広瀬、守門、湯之谷)
南魚沼地区(塩沢、六日町、大和)、湯沢町

⇓ ⇓ ⇓新潟県中越地区の補聴器はリオネットセンターへ⇓ ⇓ ⇓ バナー
ホームページはこちら
補聴器はリオネットセンター   長岡駅前店・十日町駅前店へ バナー
プロフィール

㈱イーチアザー

Author:㈱イーチアザー
イーチアザーブログへようこそ!
イーチアザーブログでは、補聴器のことや新潟県の紹介など、耳よりな情報をお届けいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
サイトマップ
アイコン