FC2ブログ

LGBT 【ダブルハップネス】杉山文野(読了本)

常に”女体の着ぐるみ”を身に付けているかのような違和感を抱く日々。

心と身体の性の不一致に苦悩する「性同一性障害」を抱えながらも、
フェンシングに打ち込み、

仲間や家族、愛する人たちとの理解をは育んできた著者。

真剣に悩み、真剣に楽しんできた”フミノくん”の直球自伝エッセイ。



スポンサーサイト

【博士が愛した数式】小川洋子(読了本)

彼の事を、私と息子は博士と呼んだ、そして博士は息子を、ルートと呼んだ。
息子の頭のてっぺんが、ルート記号のように平らだったからだ。
この本は全国書店員が選んだいちばん! 読んでほしい本です!

心に残る本 「上杉鷹山(ようざん)」 童門冬二著(読了本)

九州の小藩からわずか17歳で名門・上杉家の養子に入り、出羽・米沢の藩主となった治憲(鷹山)は、

破滅の危機にあった藩政を立て直すべく、ただちに改革に乗り出す。 

高い理想に燃え、優れた実践能力と人を思いやる心で、

家臣や領民の信頼を集めていった経世家・上杉鷹山の感動の生涯を描いた長編。

当社の企業理念は著者の許可を頂きこの本から引用させて頂きました。
私たちは、身体に障がいのある人・病気の人・ご老人・妊婦・こどもなど、
社会的に弱い立場にある人達をいたわる社会が実現するような活動を行います
。」

上杉鷹山

もう一度読みたい心に残る本「上杉鷹山(ようざん)」

【上杉鷹山】童門冬二著

九州の小藩からわずか17歳で名門・上杉家の養子に入り、

出羽・米沢の藩主となった治憲(鷹山)は、

破滅の危機にあった藩政を立て直すべく、ただちに改革に乗り出す。

 高い理想に燃え、優れた実践能力と人を思いやる心で、

家臣や領民の信頼を集めていった経世家・上杉鷹山の感動の生涯を描いた長編。


JFケネディ元アメリカ大統領やビル・クリントン元大統領から「もっとも尊敬する日本人政治家」と言われた

江戸時代の米沢藩主(現:山形県米沢市)であり、

「なせば成る 為さねばならぬ何事も 成らぬは人のなさぬなりけり」と言う明言を残している。

当社の企業理念

「私たちは、身体に障がいのある人・病気の人・ご老人・妊婦・こどもなど、

社会的に弱い立場にある人たちをいたわる社会が実現するような活動を

行います。」」


これは、本著の中の一文で、私が望んでいる事を見事に言い表している言葉だと感銘を受け

童門先生のお許しを得て企業理念とさせていただきました。

もう一度読みたい心に残る本 「アルジャーノンに花束を」

【アルジャーノンに花束を】 ダニエル・キース著

32歳になっても幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリィ・ゴードン。

そんな彼に、夢のような話が舞い込んだ。大学の偉い先生が頭を良くし
てくれるというのだ。

その申し出にとびついた彼は、白ねずみのアルジャーノンを競争相手に、

連日検査を受けることに。やがて手術により、チャーリィは天才に変貌したが・・・・・・

超知能を手に入れた青年の愛と憎しみ、喜びと孤独を通して人間の心の真実に迫り、

全世界が涙した現代の聖書(バイブル)





福島智 東大教授(9歳で失明、18歳で聴力も失った 盲ろう者である)はこう言っている。

これはSFという文学手法のすごさを象徴するような作品です。おそらく世界の全SFの中でもベストスリーに入ると

私は思います。

知的障害を持つ青年チャーリーが脳の手術を受け、〈天才〉になる。というストーリーは、魔力的とも言えるような

エネルギーで読者を引き付けていきます。

自分を人為的に〈天才〉に仕立て上げた科学者たちに向かって、彼はあるとき次のように言います。

「知能だけでは何の意味もないことをぼくは学んだ。あんたがたの大学では、知能や教育や知識が、

偉大な偶像になっている。でもぼくは知ったんです、あんたがたが見逃しているものを。

人間的な愛情の裏打ちのない知能や教育なんてなんの値打もないってことをです」


宇多田ヒカルさんがデビュー間もない頃、「この本が素晴らしい」と何かに書いていたのを見て

この本を読んでみましたが、詳しいことは覚えていませんが、とても爽やかに心に残った本です。





テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

新潟県内営業地域(近隣含)

長岡地区(長岡、中之島、越路、三島、与板、寺泊、出雲崎、栃尾、山古志)、見附市
柏崎地区(柏崎、高柳、西山)
十日町地区(十日町、中里、川西、松代、松之山)、津南町、長野県栄村
魚沼地区(堀之内、小出、広神、入広瀬、守門、湯之谷)
南魚沼地区(塩沢、六日町、大和)、湯沢町

⇓ ⇓ ⇓新潟県中越地区の補聴器はリオネットセンターへ⇓ ⇓ ⇓ バナー
ホームページはこちら
補聴器はリオネットセンター   長岡駅前店・十日町駅前店へ バナー
プロフィール

㈱イーチアザー

Author:㈱イーチアザー
イーチアザーブログへようこそ!
イーチアザーブログでは、補聴器のことや新潟県の紹介など、耳よりな情報をお届けいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
サイトマップ
アイコン