「2017冬季スペシャルオリンピックス」

「このような凛とした素晴らしい方をお見かけしたのは桜井よしこさん以来二人目です!」
舞台袖から私と一緒に細川佳代子氏の講演を拝聴した某ホテルの取締役の方の一言でした。

「どうしてそう思われたのですか?」
「講演中の姿勢です。背筋を伸ばし足踏みせず、1時間同じ姿勢で凛としておられる、素晴らしいです!」

講演の内容は、
「スペシャルオリンピックスから学んだ、これからの社会のあるべき姿
インクルージョン(一人ひとりの違いを受容し包み込む)社会を目指したい。


米国大統領だったJ・Fケネディの長女のローズマリーは知的障害者でした。ケネディの妹の
ユニス・ケネディ・シュライバーが「知的発達障害者に希望を」と活動し、1968年スペシャルオリンピックスを創設。

細川佳代子氏(元総理大臣 細川護煕夫人)は
公益財団法人スペシャルオリンピックス日本の名誉会長です。http://www.son.or.jp/about/

講演では、スペシャルオリンピックスの日本組織を設立するまでの御苦労や子
供たちがチャレンジしている練習の光景、大会中の子どもたちの行動から起こる
苦労や感動などを、とても丁寧にわかりやすく話してくださり、素直に「教えて頂きありがとうございます」
と感じました。

著書の「花も花なれ 人も人なれ」
FullSizeRender (002)Re
スペシャルオリンピックスという組織は知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングと
その成果の発表の場である競技会を提供している国際的なスポーツ組織です。

知的障害者のスポーツの祭典は、4年ごとに夏季と冬季に開催されていますが、
2017年スペシャルオリンピックス冬季世界大会が3月18日~24日にオーストリアで開催されます
大会には110の国から1万5千人が参加。日本からは54人の選手が出場します。

出場する日本選手団は南魚沼市で2月11日~13日に競技合宿を実施しました。
新潟県からは、二ノ宮悠選手(上越市)と小関都選手(上越市)の2名がいずれもスノーボードに出場します。
精一杯のパフォーマンスを発揮してくださいね、長岡から応援してます。

言葉で知っていても、実際、現場で起きている事を知る機会がなかなかありませんが、
まずは「知る」ことが大切だと思います。これからも!
スポンサーサイト

私は人が好きです

昨年(2016年)秋、地元の長岡新聞に聴こえにもっと関心を持って頂きたく特別寄稿させて頂きました。
3月3日は耳の日です。耳の日を迎えるにあたって、その内容を掲載させて頂きます。(長岡新聞社様には掲載許可を頂きました)
私は人が好きです。」
人との関わりは自分自身の財産になっていきますので、人との関わりを絶って生きていくのは難しいと思っています。
福島智著「ぼくの命は言葉とともにある」という、他者との関わりにおいて言葉がとても大切であるということを書いている本があります、

その中に<コミュニケーションこそが人間の魂を支える>という一節があり、私はこの一節にとても共感しました。
何故なら、彼は“全盲ろう者”なのですが「他者とのコミュニケーションが自分の存在を確かめる唯一の方法だ」とコミュニケーションがいかに大切かを説いているからです!
51LZfANKWgL__AC_US160_.jpg
私たちは、言葉とジェスチャーなどを駆使していろんな人たちとコミュニケーションをとっているわけですが、聞き取りにくくなったらどうしましょう?

言葉や音が聞き取りにくくなると 、
  話しかけても返事をしない、
  聴こえた振りをして曖昧な返事をする、
  何度も聞き返す、
  テレビの音が大きくなって家族に指摘される、
こんなことの繰り返しでそのうち家族の関係が希薄になってしまいます。

また交友関係においても、ギクシャクしてしまい、いずれ支障をきたすようになってしまうでしょう。

こんなことに思い当っても、世間では、聞き取りにくいと感じていることを認めたがらない人が多くいます

65歳以上の難聴者は推計1500万人で、なんと二人に一人が難聴であり、歳を重ねるごとにその比率はあがっていくという統計も出ています。

言葉を使ってのコミュニケーションの質を落とさないためにも、思い当ることがあれば何らかの対策をこうじることをお奨め致します。


以上、600字以内の内容でした。

世間では、まだまだ聞こえに対しての関心が薄いと感じております。
コミュニケーションの質を落とさない為に、「補聴器」がお役に立つことを、一人でも多くの人に伝えていくことが私たちの使命と思っております。
補聴器の事なら、私たちにお任せ下さい。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

「ひとつの個性」 小山薫堂

wowowで「エール」という映画を見ました。これが何と、感動のフランス映画でした!

冒頭に小山薫堂氏の詩が流れましたが、最初は流し読みしてしまい、映画を見終えて
改めて読み返してしまう程の素晴らしい詩なのです。

映画は、父も母も弟も聴覚障害者という家族の中で育った健聴者である高校生ポーラが、
歌手になる夢を家族に理解してもらおうと奮闘する内容です。

ある日、ポーラは音楽教師からパリの音楽学校への進学を勧められる。
しかしポーラの歌声を聴くことのできない家族は、彼女の才能を信じることができない。
家族から猛反対を受けたポーラは、進学を諦めようとするが……。

しかしその歌声が、耳の聴こえない家族に届く出来事が起こるー。感動!そして落ちも素晴らしい!

読み返した小山薫堂氏の詩 「ひとつの個性」
 違うところが素晴らしい、
  違うからこそ見つけられる、
   誰にもないその価値を、
 違っていても一緒にいたい、
  違っているから一緒にいたい、
   他でもない、それが家族、
 違うところを探さない、
  同じところを探したい、
ぼくも、君も、ひとつの個性

高齢な女性の来店の”わけ”は?

高齢な女性の来店の“わけ”は?
先日の、とある土曜日に、一人の高齢な女性が来店されました。

「補聴器の調子が悪いので調整してほしい」というご要望です。
koshi_magari_obaasan.jpg
ところが、その補聴器を拝見したところ当社で取り扱っていない補聴器でした。

「誠に申し訳ありませんが、当店ではこちらの補聴器の調整が出来ないので、
購入されたお店にご相談なさってください」と申し上げたところ・・・・・

「そのお店に行ったけど、土曜日はお休みだったの! それでリオネットセンターが
開いていたのでおじゃましたんです」との事。
shinpai_obaasan.jpg

聞こえがわるいことで大変お困りなのは、わかりすぎるほど解っておりますが、
こればかりはどうにもなりません。

当店で調整できない“わけ”
補聴器の調整にはメーカー専用のフィッティング用コンピューターシステムを使用いたします。
sNR1511120032.jpg
〈補聴器専門店の設備〉

つまりメーガーごとにソフトが違いますので当社で扱っていないメーカーの補聴器の調整が出来ないというのが
 その“わけ”です。

それではどうしましょ?
補聴器は聞こえを補う医療機器です。
調子が悪くなると大変な不便を伴いますので、お客様には補聴器を常に良い状態で使い続けて頂けるような
“体制が整備”されているお店(会社)を選ばれることをお薦め致します。

当店の営業時間は
DSC01041.jpg




双子の姪と長岡花火

今年は撮影しなかったので以下の動画は2014年の物です。5号7号10号そして正三尺玉の順で打ち上げされるので大きさの違いが良くわかります。[] VPS
双子のメイ達が8月3日の長岡花火を見るために来てくれた。
指定席なので開始時間 間際に行っても良いのだが始まる前に
夕食の弁当をゆっくり食したいので少し早めに到着、
ちなみに花火開始は19時20分である。

毎年観覧している私たちでも毎回感動する迫力・美しさ・雄大さであるから、
ましてや初めて観るメイ達にとっては感嘆の声しか出せなくて当然!

毎年観たいと思ったそうだが 来年は受験勉強が佳境に入るため無理らしい・・・・・。
今度は彼氏と来るのかな?

テーマ : 花火大会
ジャンル : ブログ

新潟県内営業地域(近隣含)

長岡地区(長岡、中之島、越路、三島、与板、寺泊、出雲崎、栃尾、山古志)、見附市
柏崎地区(柏崎、高柳、西山)
十日町地区(十日町、中里、川西、松代、松之山)、津南町、長野県栄村
魚沼地区(堀之内、小出、広神、入広瀬、守門、湯之谷)
南魚沼地区(塩沢、六日町、大和)、湯沢町

⇓ ⇓ ⇓新潟県中越地区の補聴器はリオネットセンターへ⇓ ⇓ ⇓ バナー
ホームページはこちら
補聴器はリオネットセンター   長岡駅前店・十日町駅前店へ バナー
プロフィール

㈱イーチアザー

Author:㈱イーチアザー
イーチアザーブログへようこそ!
イーチアザーブログでは、補聴器のことや新潟県の紹介など、耳よりな情報をお届けいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
サイトマップ
アイコン